がるる@Out of Base さんのページ

3Dプリンタ(クホリア)出力 OBドールヘッド の磨き方

OBドールヘッドをお買い上げ頂いた方からよく聞かれる、3Dプリンタ(クホリア)出力ヘッドの磨き方を解説します。

「てっとり早く・簡単・手軽」を優先したやり方になっています。

イベント前の時間が無いときによくやるやり方です。

0 ステキ Tweet Share Bookmark

3Dプリンタ(クホリア)出力 OBドールヘッド の磨き方
お写真 1

お買い上げ頂いた状態がこれです。
FDM方式の中で、高品質の出力能力を持つ「クホリア」でも、積層痕は若干残ります。
メイクをするときに、塗料によっては積層痕に沿って、毛細管現象で滲んだりしますので、それを磨いて取り除きます。

3Dプリンタ(クホリア)出力 OBドールヘッド の磨き方
お写真 2

最低限必要な道具は、キット付属の2種類のサンドペーパーと、バリ取り用のアートナイフです。
サンドペーパーは、左の紫が#220、右の青が#400の目の粗さになっています。

3Dプリンタ(クホリア)出力 OBドールヘッド の磨き方
お写真 3

まずはバリ(飛び出したカス)をアートナイフで取り除きます。アイホール周りに残っていたりするので、アイホールの形に添って、整えるカンジで取り除きます。削りすぎないよう注意しましょう。

3Dプリンタ(クホリア)出力 OBドールヘッド の磨き方
お写真 4

磨きに入る前に、磨く範囲について。

そもそも、なぜ磨くというと、「メイクのため」です。

なのでメイクしないような範囲、ウィッグで隠れて見えない範囲を磨くことはしていません。

通常、赤い範囲を磨ければ十分でしょう。時間があるなら耳等お好みで磨いてもいいでしょう。

3Dプリンタ(クホリア)出力 OBドールヘッド の磨き方
お写真 5

まずは紫の#220で磨きます。このサンドペーパーは良く削れます。
力の入れぐらいは、軽すぎず強すぎずぐらいです。
おでこあたりから始めるといいでしょう。

なお鼻は避けるようにしてください。あっという間にクリリンになってしまいます。

磨き具合は、積層痕が多少目立たなくなったかなぐらいでいいと思います。

同じところを何度も集中的に磨くのはやめましょう。磨きすぎると形も変っちゃいますし、薄くなってしまいます。

3Dプリンタ(クホリア)出力 OBドールヘッド の磨き方
お写真 6

磨くとこのぐらい粉が出ます。この粉はあまり吸わないようにしましょう。
粉が出るのが嫌な方は、サンドペーパーを水に濡らしてもいいです。

ちなみに磨き時間は3分と掛かってないです。5分もあれば十分だと思います。

3Dプリンタ(クホリア)出力 OBドールヘッド の磨き方
お写真 7

粉を落とすとこんな感じです。
積層痕よりサンドペーパーのキズが目立つな~ぐらいでいいと思います。

もし二重まぶたの凹みモールドを消すぐらい磨いちゃったとしても、それはそれで大丈夫です。

モールドはあくまでメイクの目安でしかありません。

3Dプリンタ(クホリア)出力 OBドールヘッド の磨き方
お写真 8

次は青の#400のサンドペーパーで磨きます。

先のサンドペーパーのキズを消すカンジで磨きます。

3Dプリンタ(クホリア)出力 OBドールヘッド の磨き方
お写真 9

アイホールとかは、サンドペーパーを丸めたりして磨くといいです。

3Dプリンタ(クホリア)出力 OBドールヘッド の磨き方
お写真 10

磨き終わりました。よほど目立つキズがなければこれで十分です。

ここまでで作業時間10分程度です。初めてでも30分もあればできると思います。

このままでもメイクできますし、つや消しクリアーを拭くとよりメイクの乗りが良くなります。
もちろんもっと磨いてもかまいません。あまり磨きすぎてもツルツルして、メイクの乗りが悪くなったりします。

ヘッドはあくまでキャンバス。その上に乗せるメイクが命です!

コメント

ログインしてコメントする